スキンケアと生活習慣

ニキビは乾燥肌が原因となります。つまり、肌に潤いを与えてやることがニキビ予防となるのです。そのためには、基本的な洗顔方法から見直す必要があります。洗顔ソープは低刺激なものを使い、ぬるま湯でやさしく洗い流します。その後、清潔なタオルで押さえる感覚で水分を拭き取ってください。タオルで顔を擦ると、肌に余計な刺激を与えることになり、これが皮脂の過剰分泌に繋がっていきますから注意が必要です。

その後、ローションで肌に潤いを与えますが、この場合もアルコール成分の入っていない低刺激なものがいいでしょう。また、ヒアルロン酸などの保湿成分が入っている保湿力のあるものを使ってください。肌に低刺激で、美容成分や保湿成分配合のローションを使うことで、肌は潤いを取り戻すのです。

こうして潤いを与えられた肌ですが、このままだとまだ不十分です。肌から水分や保湿成分が蒸発してしまいますから、そこへ乳液やクリームの油分で潤いを保護しなければいけません。その他に、日常生活の見直しも重要です。規則正しい生活で、栄養バランスの取れた食生活、そしてたっぷりの水分補給。こういったことで、内部からも肌に潤いを与えてやることが必要です。ニキビ予防にはスキンケアと生活習慣の改善が欠かせません。

洗顔と皮脂の過剰分泌

大人になってからのニキビは、肌の乾燥が原因となることがあります。では、なぜ乾燥肌がニキビを引き起こしてしまうのでしょう。通常、肌の表面は皮脂で覆われています。この皮脂の役割としては、肌の水分の蒸発を防ぐことと、外部からの菌やウイルスから肌を守るというバリアとしての機能を持っているのです。そして、過剰な洗顔により肌の皮脂が取り除かれてしまうことで、このバリア機能が著しく低下してしまいます。

バリア機能が低下すると、肌は敏感肌になり水分が溜めにくい状態になってしまいます。これが乾燥肌につながるのです。肌が乾燥すると、今度は皮脂が分泌されます。ただ、乾燥肌の場合、皮脂は通常よりも過剰に分泌されるため、この皮脂により角栓ができ、それが毛穴を詰まらせてしまい、ニキビが発生してしまうのです。

このように、乾燥肌であるからこそ、ニキビができるということが、大人ニキビの大きな特徴と言えます。つまり、スキンケアにより肌を乾燥から守ることが、ニキビを防ぐ重要なポイントとなるのです。そして、乾燥が肌の天敵ということで、夏よりも冬のほうがニキビができやすい環境となります。ニキビの予防とケアは特に冬場を重点に置き行うといいでしょう。

ニキビの原因は乾燥

思春期の頃は、次から次へと出てくるニキビに悩まされるものです。ただ、大人になったからといって、そのニキビができなくなるわけではありません。逆に、大人になってからニキビに悩まされている人も少なくはないのです。では、この大人ニキビはどのような仕組みで発生し、どのようなスキンケアを行えばいいのでしょう。

ニキビはほとんどの場合、それほど深刻な状態になることはありません。しかしニキビは尋常性ざ瘡という病名を持っているように、皮膚の病気なのです。ただ、多くの場合きちんとしたスキンケアさえ怠らなければ、悪化もしませんし、治まってくれるものです。このニキビですが、原因は、毛穴の詰まりです。毛穴が皮脂や角質、あるいは汚れなどで詰まってしまい、その結果、毛穴の中で炎症が起きる症状なのです。

これだけ聞くと、洗顔をしっかりと行い、毛穴の詰まりを取り除くことでニキビは防げるような気がします。しかし、大人になってからのニキビは、この過剰な洗顔によってできることがあるのです。過剰な洗顔によって何が起こるのかと言えば、肌の乾燥です。ニキビは脂っぽい肌にできると思われがちですが、実はこの肌の乾燥こそ、ニキビができる大きなきっかけとなっているのです。

ニキビ予防と保湿

大人になってからも、ニキビで悩んでいる人は意外と多いものです。思春期の頃ならいざ知らず、大人になってからも出来てしまうニキビ。どこに原因があり、どのように対処すればいいでしょう。その鍵となるのが、実は乾燥肌なのです。

ニキビは、毛穴に皮脂や角質、汚れなどが詰まり発生するものです。こういった原因は洗顔により解消できるはずなのですが、実際は洗顔をすればするほどニキビが悪化するといったことがあるのです。皮脂は本来、乾燥や細菌から肌を守るためにあるものです。しかし、この皮脂を洗顔によりすべて洗い流してしまうとどうなるでしょう。肌はバリア機能である皮脂を失い、一時的に敏感肌となってしまいます。こうなると、肌は水分を溜めておくことができなくなり、正常な状態に戻そうと、皮脂を分泌し始めるのです。ただ、通常は洗顔してもある程度は皮脂が残っているものです。しかし、過剰な洗顔により皮脂を失った肌は、肌に皮脂を取り戻そうと、過剰な皮脂分泌を行うのです。これが、ニキビの原因となります。

つまり、こうした大人ニキビの予防には保湿が必要なのです。正しい洗顔方法を行い、ローションなどで保湿をし、その上で乳液などで肌を保護するのです。また、スキンケアだけでなく日常の生活習慣も改める必要があるでしょう。内的要因と外的要因を改善することで、大人ニキビの悩みを解消するのです。当サイトは、ニキビと保湿などのスキンケアについて説明します。