スキンケアと生活習慣

ニキビは乾燥肌が原因となります。つまり、肌に潤いを与えてやることがニキビ予防となるのです。そのためには、基本的な洗顔方法から見直す必要があります。洗顔ソープは低刺激なものを使い、ぬるま湯でやさしく洗い流します。その後、清潔なタオルで押さえる感覚で水分を拭き取ってください。タオルで顔を擦ると、肌に余計な刺激を与えることになり、これが皮脂の過剰分泌に繋がっていきますから注意が必要です。

その後、ローションで肌に潤いを与えますが、この場合もアルコール成分の入っていない低刺激なものがいいでしょう。また、ヒアルロン酸などの保湿成分が入っている保湿力のあるものを使ってください。肌に低刺激で、美容成分や保湿成分配合のローションを使うことで、肌は潤いを取り戻すのです。

こうして潤いを与えられた肌ですが、このままだとまだ不十分です。肌から水分や保湿成分が蒸発してしまいますから、そこへ乳液やクリームの油分で潤いを保護しなければいけません。その他に、日常生活の見直しも重要です。規則正しい生活で、栄養バランスの取れた食生活、そしてたっぷりの水分補給。こういったことで、内部からも肌に潤いを与えてやることが必要です。ニキビ予防にはスキンケアと生活習慣の改善が欠かせません。